保険外治療で綺麗になる

診察

美容クリニックの基本情報

病院で治療を受ける場合、当然に活用しているのが健康保険です。所得や年齢により1割から3割負担の医療費で済むのですが、いぼの治療にも健康保険が適用されます。健康保険が適用されるのは、疾病の治癒を目的に該当する治療を受けた場合です。つまり保険適用外の治療も当然あり、いぼの手術や治療の場合はこの2種類から選択できます。保険適用の治療は液体窒素による凍結術や電気メス切除術、漢方による内服療法が該当しています。一般的な病院や皮膚科で治療が受けられ、治癒目的なので再発しない様にしてくれます。十分いぼを取り除けて悩みを解消できますが、費用は比較して高い美容クリニックと言う選択をしている方も増えています。美容クリニックの治療はレーザー手術が主であり、これは保険適用外になります。その為全額自費になるのですが、それでも費用に見合った効果を得る事ができるとして活用されています。その最大のメリットは綺麗に仕上げてもらえる事です。保険適用の治療は効果が高いですが、皮膚のダウンタイムが長い傾向にあります。また疾病の治癒が目的なので治療範囲はいぼのみであり、手術で影響がでる周囲の肌や跡は範囲に含まれていません。個人差はありますが跡が残る事もあるのですが、美容クリニックではいぼと周囲の肌、そして術後綺麗になっているかまでが治療範囲になっています。こうした背景から、美容クリニックを活用する事で、綺麗に取り除く事ができます。いぼの手術を美容クリニックで受ける場合、施術方法は病院とは違いますが受診から受けるまでの流れはほとんど一緒です。ただ違う点が1つあり、カウンセリングが必ず行われる事が相違点です。カウンセリングは医師と面談して、いぼの状態や希望から最適な手術方法をすり合わせる場です。その際、費用の事や予後についても詳しく説明を受けられます。このカウンセリングは無料である美容クリニックがほとんどであり、複数の機関で受ける事も気兼ねなく行えます。医師と面談するので突然受付に行っても、その日に面談が受けられない場合もあります。その為一般的な病院とは違い、必ず事前に予約して日程調整が必要です。カウンセリングを受けて、その美容クリニックでいぼの手術を受ける事に同意すると日を決めて後は受けるだけです。当日受診すると健康確認が行われます。その後塗布麻酔されてレーザーで手術を行います。時間は状態や範囲にもよりますが、少ない場合は10分程で終了します。ダウンタイムが短い治療方法とは言え、術後間もなくはガーゼ等で保護するなどの処置を受けます。その後帰るまでに注意点を受けて、次回経過診察を受ける日を決めて終了になります。アフターケアについても説明を受け、口頭だけでなく紙面でもいただけます。